広島シティーチャンネル

12月16日
広島に初雪、バスセンターリニューアル-。

広島市内は前年と同じ16日、初雪を観測しました。そんな中、広島バスセンターには雪を屋根に乗せた車両が多く出入りしました。

バスセンターでは、3階コンコースで行われていたリニューアル工事がほぼ終了、週明け19日にオープンします。バスの時刻表が見やすくなり、乗車券販売窓口も利用しやすくなりました。

フロアは全体的に明るくなり、移動しやすくなりました。また各種売店もより回遊性を意識したレイアウトになり、それぞれの店舗で特性を打ち出していて、買い物がより楽しみになりそうです。県外から長距離バスを利用される方は楽しみが増えました。

当チャンネルで8月に、NHK広島放送局西隣にある店舗を紹介したおむすびなどが揃う仁多米の仁多屋さんもあり、すでに営業を続けています。

しかし、まだ課題はあります。

今回、フロア側にバスの排ガスなどが入らないようにやっとガラス壁が設置されましたが、バス乗り場に行くと相変わらずの状態。例えば福岡市の西鉄バス乗降フロアなどはバスの発着場と乗降客のいるフロアが完全に分離されていますが、広島の場合はそのまま。バズを待つ客は相変わらず、匂いや熱のこもる空間での待機を余儀なくされています。

西鉄は民間会社、広島バスセンターは第三セクター。今回、およそ5億円を投じての改装となりましたが、乗降客減少と球場解体などで紙屋町の集客力が落ちる中、広島バスセンターには今後、さらなる改良が望まれます。
ご意見はコチラ
ホーム
sports.c.w