市民球場再生計画

6月15日
★一球調査団メンバーの“活動”が活発になってきました。紹介させていただきます。なお、今日10時からの広島市議会、一般質問の中で「広島魂3号」さんの「論文」の要旨が広島市への議員質問の中で「引用」されます。

議会の模様は広島市のHPで生中継するはずです。


報道ステーションの情報募集フォームより、今広島市で市民球場を巡る市民運動が起きている旨を書き込んで送信しました。

地方都市で起きている市民運動などは黙っていたのでは誰も取り上げてくれませんね。
幸いにも報道番組にはこうした情報募集という窓口があるので、これを利用しない手はないと思います。

以下メール文
「いつも報道ステーション拝見させていただいております。
さてプロ野球広島カープのホームグラウンドでありました「旧広島市民球場」が今解体の危機にあることをご存知でしょうか?昨年広島には新しい球場が完成し、カープのホームグラウンドとなったことは全国的にも知られております。しかしその一方でかつてのホーム市民球場が「市民の合意」すら満足に経ないまま、老朽化を理由に半ば強引な形で広島市により解体されようとしております。

市民球場は原爆の廃墟から立ち上がる市民に元気と勇気を与えた復興のシンボルであり、原爆ドームと共に戦争と平和を象徴する施設でもあります。
解体して緑地公園にとの市の方針に対し、日本全国どこにもない球場を残して再活用すべしとの声は市民運動となり、日増しに高まっております。
被爆から65年の節目の年に、この市民球場を巡る広島市と市民の動き、声を取り上げてみてはいただけませんか?この事は日本全国のカープファンも注目しております。」


500字という制限がありますので要旨だけを書き込むのに苦労しましたが、報道番組に情報を提供するというのは確かに狙い目かもしれませんね。

石原軍団マネージャー

★ありがとうございます。報道ステーションは気になっていました。栗山キャスターには以前からこの問題について直接、アピールしてきましたが今日にでもダメを押しておきますね。
ご意見はコチラ
ホーム
sports.c.w