市民球場再生計画

6月16日
★運命の22日、そして市民が決起する18日(22日も)が刻々と近づいています。

広島市では6月15日に出した「広報ひろしま市民と市政」の中で「跡地整備イメージ図」を掲載、市民に理解を求めています。

市議会ほかから「納得していない市民が大勢いる」と追及されるたびに「HP上や広報誌で知らせる」と答弁してきていますから、その一貫でしょう。

広島在住の方なら昨日の新聞の折込に入っていたと思います。区役所などでも手に入ります。

掲載内容は広場に大勢の人が集まるイメージパース、それにここまでの経緯や、市民の声も聞いてきました、という広島市側の説明に終始しています。

要するに「これで市民らには説明して理解を得ました」ということにしたいのです。

だからなのでしょうか?不思議なことに「この件に関するみなさんの声を募集します」とは1行もありません。単なる報告です。同じものは市のHPでも見ることができます。

ぜひ、この原っぱに「この絵はすごい!アリンコのように人が年間を通して集まる」(市議会の声)という広島市の説明と、見るに忍びない空虚な球場跡地空間についての感想、意見をダイレクトで担当部署にメール、または電話していただければ、と思います。県内、県外は関係ありません。これは国民の財産をどうするか、の問題です。

HPアドレス(広島市役所)は
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1275269828867/index.html

担当部署は
都市活性化局 都心再開発部 旧市民球場跡地担当
電話: 082-504-2758
FAX: 082-504-2309
メール: toshin-s@city.hiroshima.jp
です。

なお、県外の方でこの市民と市政が見たい、という方は住所、お名前を書き添えて「市民と市政送付希望」としてメールください。お送りします。

ご意見はコチラ
ホーム
sports.c.w