市民球場再生計画

6月30日
★あしたのために、その1、「プラカード作戦」ほかみなさんの声の紹介です。

★ショックで寝込んでいたワケではりません。球場解体にGOサイン、その裏で動いているさまざまな人たちに取材を続け、ここからまた、基町&広島市民球場再生チャンネル、リスタートです。

こんばんは☆お疲れ様です!「市民球場再生計画チャンネル」が再び動き出したこと、嬉しく思います。

そうなんですよね、修正案が出て球場の閉鎖が1ヶ月先送りされたこと、この事こそ実はキーポイントかも知れません。市長も本当なら3月に解体が決まるはずだったのが、次第次第に時期がずれ込んでいることに焦りを感じているようですね。

もうすでに勝負は決したと大勢には思われているかもしれませんが、もう終わったと思うか?まだまだロスタイムだと思うか?その捉え方しだいでこの問題の結末も180度変わってくる可能性もあります!

本来なら今頃は解体に向けて防塵ネットが球場全体に張られていてもおかしくない時期。それがズルズルと先送りにされているということは本当にラッキーです!結末は見えてるかもしれませんが、それでも諦めずに前に進みましょう!!

可能性が全くのゼロでない限りはアタックするべし!!!

ここで矛先を納めたら「負けました」になっちゃいます。まだまだ諦めとらんよ!という意思表示は続けて行かないといけませんね。

ワタシも懲りずに市長にメールしますが、何より地元広島での更なる世論の盛り上がりが先決ですね。今まで以上に地元メディアで取り上げてほしいです。

一球さんもお忙しいとは思いますが「市民球場再生計画チャンネル」よろしくお願いいたします。
再度「人間の盾」作戦で市民球場を守りましょう!!

P.S「日刊廣島」というのは新聞形式なんでしょうか?ネットでは読めないんでしょうか?興味あります。一度読んでみたいです。

石原軍団マネージャー

★日刊広島新聞社は電話082・227・2890(代)。月間購読料を支払って、宅配してもらう形式をとっています。おカネのかかることですが、興味のある方はぜひ。洞察力を駆使したほんとうの広島の姿が紙面作りに反映されています。

旧市民球場の廃止条例案が可決…、起きて欲しくないことが起きてしまったが、公開質問状に対する市の回答も拝見しましたが、もう既に廃止を前提の回答内容。今後のプランもほとんどないまま、ただ旧市民球場を解体することだけしか頭にない、あまりにも一方的なやり方のようにしか見えず納得のいかない決定でしかないです。
野村監督のコメントを見ると残念な思いが持ちながら""致し方ない""と割り切ってしまっているのも残念でならないですが、もう少し選手としてあそこでプレーした方々の声ももっと聞きたいようにも思います。
7月の3連休のところでMスタ観戦予定ですが、まだまだ奇跡は残されていると思います。そう思いながら旧市民球場も見届けて来たいと思います。(横浜市・合田高茂)
★野村監督と直接、この件で話をしていませんが、この問題の根本にある新球場問題。2004年の球界再編騒動以降、野村監督は積極的に「新球場建設へ向けて」のかかわりを持とう、と努力されていました。しかし、肝心の広島市からいっこうにお誘いがなく、おそらくかなり落胆されたのでは?と洞察できます。

市民球場の件、本当に残念な結果となってしまいました。夕方のニュースをはしごしてみましたが、安易に街頭インタビュー映像を流すものが多く、肝心の何故そうなのか、どうなるべきかについて語られている局は半分程度で、しかもほんの数秒程度。「寂しくなるねえ…」みたいな市民のノスタルジックなコメントを流せばいいってもんじゃないだろうといつもながらガッカリします。

国政で言うところの永田町の論理なら、まだ複数の人間の思惑が見て取れるけど、広島市はトップの独裁と国会のマネをした政党ごっこをやっているだけ。賛成票の中にも公園は支持しないという人がいるそうですが、それならそこはどうなるべきか、一部残すならどう残すべきなのか、個人的にそういうことを考えて動いている市議はほんのわずかということなんですね。また、よくわからないのが、その市議たちをすぐ近くで取り巻く支持者達はみんな解体賛成なんでしょうか。自分に1票入れてくれる人の相当数が是としていない(はず)なのに、その意見を無視して賛成票に入れたということですよね。なんでそうなるのか全く理解できません。

政党からお金が降りてくるから、政党の意見に従うということですか?市民が市民として動くだけじゃなく、地方政治の仕組みを考えて効果的な手を打たないと、と思います。現状、地元マスコミも局として意見を持って、意思表示することが難しいのだということはよくわかりました。聞く耳を持たない市長には、もう何も言いますまい。例えば反対派市議とキー局を結び付けるとか、市議よりもその後援会長を口説くとか、前回の市長選の時、市長はギリギリまで出馬表明を明らかにしませんでした。それほど追い込まれていたということです。それが、広島の向こう50年が決まりかねないこの大事に際して、これだけの強権を発動出来てしまう状況になってしまっています。その足元をどうやって掬うか。正攻法ではダメだったのだから、実質あと1カ月の中で何が出来るか。効果的な一刺しを考えましょう。(元江戸っ子in広島)
★おっしゃる通り!効果的な一刺し、大募集…です。

こんにちは。東京の佐瑠です。市民球場解体決定なんですね…関東圏で生活していると、市民球場問題の情報が全くと言っていいほど入ってきません…一球さんのこのサイトか、自分で調べないと知れないんです…

大学1年の時に、バイトでお金を為夜行バスで初めて行った市民球場。相手は中日でした。グランドと外野席の距離の近さに驚き、カープうどんの旨さに感動し、緒方選手のホームランを目の前で見れた事、7回にスライリーがライトスタンドに直筆サインボールを投げこんだヤツをGET出来た事、本当に来て良かったと思った事を、今でも鮮明に覚えています。

それからと言うもの、月に1度か二ヵ月に1度のペースで学生時代、市民球場に通いました。1人で観戦していると、知らないオッチャンに話掛けられ、東京から来たと言うと、カープうどんをご馳走して貰ったりした事も良い思い出です。帰りも球場の横がバスセンターなので楽でしたし。

そんな学生時代の思い出を作ってくれた市民球場が解体決定と聞いて、今の素直な思いをメールさせて頂きました。

広島市民ではないので、直接解体反対運動に参加出来ませんでしたが、間接的に微力ながら一球さんのFAX攻撃!?に参加させて頂きました。9回裏二死満塁からの逆転劇を信じ、解体中止になることを祈っています。
★ご協力、誠にありがとうございました。実はその広島バスセンターに隣接した好立地を“活用”して、またまた広島市が姑息な手段に出ようとしている、という情報をキャッチしました。
直近の市議会や専門委員会で相次いで指摘されている「バスセンターと商工会議所新ビル」を直結するペデストリアンデッキ(歩行者専用高架道)整備計画。誰も言わないものを広島市が勝手に5月発表のパースに盛り込んだシロモノですが、ここに隠された驚くべきヒミツ。明らかになりしだい、報告します。

愛媛の水田です。市民と市政、届きました。解体整備費と施設・緑化の維持費等を考えるとその費用でMスタ周辺の整備を民間に責任転嫁せず、広島市主導でやれるんじゃないですかねぇ。やる気がないだけ。そもそも、現地立替じゃぁなくても改修案がそれらの費用で可能だったように思えます。あのパースを見る限り、なくてはならないものは新規のモノにはありません。市民球場が無くなるとアマチュア野球の行き場所は?平和だからこそ、スポーツが楽しめる。楽しめるから、人々も集まる。原爆を落とされたあの廃墟から人々を熱狂させるスポーツ施設が生まれると誰が想像出来たでしょう。人々の生き抜く力、想いを受け継ぎ、施設を使い続ける必要があります。市民球場は、ただの老朽化した建造物ではありません。文化遺産だと思います。文化遺産は、市民だけではなく、国民共有の財産です。
★まったくその通りです。文化遺産を再生させるためにも解体ストップの決定打を探したいと思います。

お疲れ様です☆とうとう市民球場の解体が決まりましたが、ワタシの周りでは「何とかせんといかんね」という声が上がり始めてます。

一度決まったことはもう覆らないが、それでも市のやり方に反対!!の意思表示はまだ可能ですよね?

もし許されるなら、これから全国各地の球場に観戦に行かれるカープファンの皆さんの中で「解体反対!」の意思のある方は、手作りのプラカードなどスタンドで掲げていただくというのはどうでしょう?

スタンド風景は必ずテレビに映りますよね。少しでも風変わりなプラカードなどはテレビカメラが好んで映してくれそうですし、大きな文字で書いてあれば嫌でも画面に入りませんか?プラカード作るの大変だし、でもダメ元で考えてみました。コレ広島以外の球場で!!というのがミソです。

石原軍団マネージャー

★ナイスです。さて、この市民球場再生計画、あしたのために、その1、どうやって広めましょうか?



ご意見はコチラ
ホーム
sports.c.w