市民球場再生計画

8月27日
「守る会」よりカンパのお願い

「広島市民球場の歴史と未来を守る会」(永井健二代表、以下守る会)が広島地裁に起こした「旧広島市民球場解体差し止め仮処分申請」の申し立ては、9月3日の「審尋」でいよいよ本格的にスタートします。

「審尋」は「しんじん」と読みます。裁判所で、双方の言い分について書面や口頭で“言い合う”ことをいいます。

今回の場合、双方とは“言いだしっぺ”の「守る会」と言われた側の秋葉市長を指します。
要するにお互いに「球場解体」についてどう考えているかを述べる訳です(たぶん…)

そのあと「守る会」では「本裁判」に持ち込むことも“射程”に入れています。逆にこの「仮処分申請」をしておかないと、「本裁判」に持ち込めません。

現在、「守る会」メンバーは120人。ほとんどの人はその趣旨に賛同し、署名をされた方たちで、田辺一球もそのひとりです。(署名に費用はかかりません)

ただ、こういうことを完遂しようと思えば相当の費用が必要です。ちなみに120名分の署名を裁判所に持ち込むだけで、一人当たり2000円もかかったそうです。そんなことさえ知らないワタシはビックリ!これだけで24万円。国はどんだけ儲けるの?と勘繰りたくもなります。

そこで「守る会」では活動継続のためのカンパを募っています。詳細は以下の通りです。「広島の歴史と未来を守る」今回の活動に賛同される方がおられれば、少額で構いませんのでよろしくお願いいたします。仮に当サイトをご利用のみなさんの中からひとりワンコイン(500円)でも、1000人で50万円が集まります。

また、もしもカンパされた方がいらっしゃいましたら、当サイトへいつもの要領で「太郎です、カンパしました、○○円」とメールしてくだされば助かります。みなさんのお気持ちを当チャンネルにも残しておきたいと思います。もちろんハンドルネームや金額はなくても構いませんが、大方の数字だけは把握させていただきたいと思います。

旧広島市民球場の歴史と未来を守る会
「口座を開設しましたので、カンパなど広報していただければ助かります」(守る会事務局連絡先は…、電話090-8603-1588、堀 冶喜さん、ファックス082-209-4568、カンパの問合せ先は…、電話070-5672-3058、土屋時子さん)

カンパ振り込み先は…

郵貯銀行
(旧)広島市民球場の歴史と未来を守る会
振替口座番号 01310-0-48925
店番(139)当座預金
電信払込請求書からは…
15100ー13070921

ご意見はコチラ
ホーム
sports.c.w