市民球場再生計画

2月18日
市議会に「球場解体NO!」の声を…

元の広島市民球場を壊しかけて、そのまま姿を眩ます(影武者を指名してではありますが)秋葉市長の最新の見解については、日南直撃取材の成果としてすでに当チャンネルで述べました。

とうとう一塁側内野席から球場正面にかけて「破壊」された「私たちの市民球場」。何度も言ってきましたが、球場解体の良しあしを語る前に「球場解体に至るプロセス」と「球場跡地活用の方策」この、「過去と未来」に様々な課題が凝縮されているため、そこたあたりの最重要事項をもう一度、精査せずして前進はない!というのが当チャンネルの基本的な考え方です。

市民、カープファンのみなさんに分かり易く言います。

現時点では球場解体はここまで。さらに壊そうと思えば、今、会期中の広島市議会(平成23年第1回定例議会)で2期工事の予算を市議会が承認することが必要になります。

よって、「球場解体に反対」とするならば、広島市の球場解体予算に「断固NO!」を突きつける必要があります。

そのためには市民、県民、カープファンのみなさんの声を市議会に直接、届けるのが一番です。

前回、球場解体予算を市議会が認めた2010年6月18日の建設委員会と22日の本会議の間にワタシは直接、共産党の部屋を訪ねるなど、「球場解体の暴挙」にストップをかけようとしましたが、秋葉市長から「アメをもらった」(市議会情報筋)共産党が翻るハズもなく、そのまま予算を認めました。

秋葉市長の4選不出馬については、いろいろな情報がありますが「一球さんたちの活動も、その力になったのは間違いない」との声を各方面からいただきました。

市民の声、あるいは県内外からの声は当然、首長も市議会も無視し続けることはできません。

…ということで「秋葉寄り」と言われる市議会会派にも、市民とカープファンの声を結集させ、「解体予算を承認させないように」することが緊急の課題です。

なお、市議会のメンバーは全部で55人。例えば昨年6月18日の建設委員会では「旧市民球場廃止条例案」をメンバー9人のうち委員長を除く8人の多数決となり、賛成5、反対3で可決してしまいました。この可決を受け、4日後の本会議で解体開始が決まりました。

このとき「球場解体」を賛成したのは…
市民連合、
市民市政クラブ、
公明党、
共産党、
ひろしま未来クラブ

この5会派には、特に今市議会では「球場解体問題の重さと深み」を理解してもらうことが肝要です。

また仮に4対4になった場合、委員長の判断になりますが、その委員長も完全に秋葉寄りの市民連合で、状況は非常に厳しいと言えます。

なお、ひろしま未来クラブは女性ふたりだけの会派です。こういう会派にも1票ある訳ですから6・18球場解体決定は痛恨の極みと言えるでしょう。

以下、取材マル秘メモからの情報をつけ加えながら広島市議会各会派の連絡先をリストにします。ワタシは市政の専門ではありませんので、コメントは市政担当者の助言によるものです。ぜひ、みなさんの真摯な思いをぶつけていただければ幸いです。

「選挙も近いので市議会議員も敏感になっている。ファックス、電話などが多ければ考えざるを得なくなるでしょう」とは、ある情報ツウの方の話です。

自由民主党新政クラブ(9人)TEL (082) 504‐2442 FAX(082)244-1419
秋葉市長とは、こども条例問題、五輪招致問題、球場解体問題で対立の構図を貫く。
6・18ショックでも当然、解体NOに1票投じた。

市民連合(9人)TEL(082)504‐2444 FAX(082)244-6063
完全な市長派。市議会を聴いていても「わざとか?」と思えるほどピントのずれた発言、質問が多い。秋葉市政継続の功労者。

ひろしま政和クラブ(8人)TEL(082) 504‐2756 FAX(082)244-6062
幹事長以下、秋葉市政の暴走にストップをかけようと懸命。球場解体反対の集会、住民投票パレードなどにも参加。6・18も当然、解体反対に1票。

公明党(8人、女性2人)TEL(082)504‐2445 FAX(082)244-1495
決定事項は概ね「本部」の意向による。2010年3月のオリンピック招致費用否決の際、秋葉市長が「再議」を発動すると瞬く間に「オリンピック予算を認めた」ため「コウモリ」と称される。市議会の決定事項を共産党とともに左右する事案が多い。

市民市政クラブ(7人)TEL(082)504‐2616 FAX(082)244-1620
秋葉市長に「ベッタリ」の藤田博之市議会議長が所属。しかしその内情は「イマイチよく分からない」(市政担当)。藤田議長は今回も秋葉市長と「仲良く」宮崎を訪れサンフレとカープを激励。

爽志会(3人)TEL(082)504‐2734 FAX(082)244-5210
特に情報なし。

新保守クラブ(3人)TEL(082)504‐2735 FAX(082)246-3057
幹事長以下、情熱を持って秋葉市政の矛盾を突いてきた。球場解体も当然、NO!6・18もNOに1票。

ひろしま未来クラブ(2人とも女性)TEL(082)504‐2738 FAX(082)245-2223
ひとりは次期市長選に立候補。「女性に優しい」秋葉市政という意味では秋葉派。

薫風会(ひとり)TEL(082)504‐2227 FAX(082)249-4010
球場解体NO!それ以外でも秋葉市政に厳しい目を注ぐ。

共産党(5人、女性3人)TEL(082)504‐2446 FAX(082)244-1567
独自の方針を持つ。球場解体には賛成の立場。


ご意見はコチラ
ホーム
sports.c.w