市民球場再生計画

7月5日
松井市長、中国地方整備局局長と会う-。広島の松井市長が中国地方整備局の福田功局長と広島駅周辺および元の市民球場とその空間活用策について意見を交わした。市長就任後、初。

しかし、話し合うといっても松井市長は現在、その両地点のポテンシャルや市民、県民の声について勉強中の身だ。

先ごろ、超速足(マツダスタジム滞在時間は15分だった)でこうした街の拠点作りに欠かせないエリアを見て回ったが、同伴して説明役に回った市担当者の中には秋葉前市長時代、その強引な手法にのっとって街づくりを進めようとした者もそのまま残っている状況。

前途多難…、だ。
ご意見はコチラ
ホーム
sports.c.w